1. ホーム>
  2. 不用品回収や遺品整理やリサイクルをするメリット>
  3. 遺品整理をするときに不用品回収を利用するメリット
不用品回収や遺品整理やリサイクルをするメリット

遺品整理をするときに不用品回収を利用するメリット

不用品回収は、ときに「遺品整理」をする際にも活用できるサービスです。

遺品整理では形見として残したいもの、家族や親族と遺産相続として分けるもの、さらには不用品と判断して処分するものとをきっちり仕分けます。

遺品整理で仕分けた不用品があるときに便利

遺品整理をすると必ずしも全てのものを手元に残すものだけでなく、「使えないもの」、残しておくと保管場所に困ってしまうもの」なども結構な割合で発生します。

遺品整理を進めるなかで不用品があるときには、遺族の間で仕分けた不用品を誰が処分するのかといったことで揉めることがあります。

そういった時に効果的に活用したいのが不用品回収です。不用品回収であれば遺品整理で生じた不用品を自分たちで処分する手間を省くことができますし、品ものによっては引取るだけでなく買取りできるものもあります。

利用者の状況に合わせた活用法がある

遠方に住んでいる方が遺品整理をして処分したい不用品があったとしても、滞在できる期間が限られていることから、その住まいを管轄する自治体が指定する回収場所や日時に必ずしも不用品を運べるとは限りません。

だからといって不用品をそのまま放置することができないので、そのような時には不用品回収を利用して指定した場所や日時で一気に不用品を回収してもらえたほうが嬉しいですよね。

不用品回収であれば遺品整理によって仕分けた不用品をご希望の日時で回収できますし、遠くにお住まいでもメールや電話で予約が可能です。

ページ上部へ